ジャンル:BREAD

koha(13日)

【kohaプロフィール】
愛知県豊田市にある自家製酵母パンのお店。自宅の敷地内に構えたお店でひとり切り盛りする店主・安田有里さんが深夜から仕込むパンの数々は、お昼過ぎには完売状態。自家製酵母はレーズンを基本に、いろいろな季節の果物や穀物、地元産のものを使って日々育てています。強力粉北海道産、薄力粉は地元豊田市産、砂糖は粗糖、塩は沖縄産など、できる限り国産、地元のものを材料にした極上のパン。素朴なテーブルパンも少しトーストして口に入れると、はっきり味わいの深さが感じられました。2回目のもみじ市に向けて、店舗もブースもさらにパワーアップ!
http://koha-omise.tumblr.com/

【月刊 koha 7月号】
特集「kohaが変わる!?」

kohaをリニューアルします

自宅敷地内に小さなパン屋を建て、そこで1人、パンを作り、売ってきたkoha店主・安田さん。今年、ひょんなことからお店を大改装するという決断をしました。

現在の店舗。ここで仕込みと販売を1人でこなしている

ちょうど親戚筋の施工屋さんから協力を得られることになり、販売するだけの店舗から、喫茶スペースを増築したお店を目指すことに。パン屋をはじめて10年経って、若い世代も含めてたくさんの交流が生まれてきました。ただ、販売するだけのお店では交流に限界があります。もっといろんな人と交流できる場、料理教室やワークショップ、ちょっとしたイベントなどができる場を作りたい……。開店時からやりたかったことが、ようやくここにきて実現できる状況になったのだといいます。

開店時しか見ることができない、パンがずらりと並んだ様子

「楽しんでいると、良い出会いや良い話がやってくる」と話す安田さん。今回も“来た流れに乗っかって”進んでいます。内装はご自身で手がけるということで、すでに古道具屋を巡って「これは!」というアイテムを見つけてきたとのこと。「お店は“私の中”」なのだという安田さんのリニューアルkohaは、もみじ市を新体制で迎えるために秋の竣工を目指して胎動しています。

7月のパン

トウモロコシのパンと抹茶のパン。抹茶ももちろん地元産の品質お墨付き。

(編集・小池伊欧里)

《次号予告》
いよいよkohaの改装がはじまります!