ジャンル:CRAFT

wakastudio

【wakastudioプロフィール】
陶芸作家・石川若彦さんがパートナー綾子さんと制作している陶器を送り出しています。1960年、彫刻家の長男として文京区本駒込に生まれた若彦さんは、1990年に益子町に移住したのをきっかけに陶芸を中心とした造形活動を開始。自ら作り上げた住居と工房、ギャラリーを拠点としています。轆轤(ろくろ)を使いはするけれど、手びねりでの造形が、やはり面白いと言います。wakastudioの仕事は“手でつくる”ことへの讃歌です。地元の陶器市では陶器だけでなく鳥も焼いて(一応焼きもの?)提供しているほどの若彦さん。その器は食との相性抜群。シンプルで洗いやすいお皿は私(担当:小池)の家でもヘビーローテションです。
https://www.instagram.com/wakastudio/

【月刊 wakastudio 7月号】
特集「7月の美味しいプレート」

食あっての器、素晴らしき器あっての幸福な食事。ということで『月刊 wakastudio』では毎号、wakastudio・石川若彦さんの器と、季節の食事を合わせてご紹介していきます。

益子食材のランチプレート

[今月の食材]
ラディッシュ/ズッキーニ/アスパラ/レモン/塩/オリーブオイル

良い食材さえ揃えば、あとはさっと炒めるのみ(基本塩味)

今回は粉引のオーヴァル皿と手付鉢を使用

益子の新鮮な食材、そのシンプルで力強い味わいに元気が出てくるランチプレート。お好みでオリーブオイル・塩・レモンをどうぞ。

梅雨明けのwakastudio。庭の瑞々しさが際立ちます。さて、8月はどんなプレートが待っているのでしょう? 乞うご期待!

(編集・小池伊欧里)