「絵本の読み聞かせ」と「フェイスペイント」

青い空のもと、広々とした河原で楽しみたいのは、大人だって子どもだって同じこと。さあ、今回ご紹介するのは、子どもたちにたくさんの笑顔を振りまいてもらうための、2人のお姉さんをご紹介しましょう。

まずお一人目は清水香里さん。ぱっちり大きな目と、チャキチャキした元気な声の彼女が楽しませてくれるのは、子どもたちが大好きな「絵本の読み聞かせ」。彼女が読んでくれるのは、誰もが一度は読んだことのあるアンデルセン童話「はだかの王さま」やウェディングケーキにあこがれる「おしゃれなケーキのケーコさん」などの、大きな絵本や紙芝居です。

懐かしい絵と最後は笑顔になるお話に、子どもたちは釘付け。大人たちだって、久しぶりに「誰かに読んでもらうこと」の温かさを、きっと感じてもらえるはずです。

<清水香里さんによる読み聞かせ>
日時:10月23日(土)、24日(日) 随時
場所:川を背にした草原にて

そして二人目は、金野睦美さん。金野さんはwebのファッションサイトなどで活躍する、プロのヘアメイクデザイナー。かつては、師とあおぐ河西幸司氏のもと、テレビ、CM、舞台などのヘアメイクを経験したこともあるそう。

その金野さんがもみじ市のために一肌脱いでくれます! なんと、ご希望の方にフェイスペイントを施してくれますよ。もみじ市のために金野さんが考えてくれた絵柄を選んで、ほっぺたにペイントしてもらいましょう! 子どもはもちろん、大人もOK! ペイントをしてパレードに参加すれば、注目度抜群。みんなに羨ましがられること、間違いなしですよ!

<金野睦美さんによるフェイスペイント>
日時:10月23日(土)、24日(日) 随時
場所:川を背にした草原にて
料金:1回200円

さあ、子どもも大人も寄っといでー

*さあ続いては、もみじ市のフィナーレを飾るパレードに、みんな参加しよう!

未分類  twitterでつぶやく

このページのTOPへ