みなさんからのメッセージ その1

*岐阜県のおおたさんからのメッセージ

スタッフのみなさまへ

実は、23日に北島さんにお手紙を渡して握手をしていただきましたっ。*^^*

************************

今年、はじめてもみじ市へ行かせていただきました。
大げさかもしれませんが、私にとってはディズニーランドよりも
楽しい空間でした。^^

噂では、「ものすごい人だし、食べ物屋さんはあっという間に完売しちゃって
食べるモノがないらしいよ~」って聞いてました。
それを教えてくれた人も、その悪い噂を信じて、まだ行ったことが
ないそうです。

確かにあっとう間に完売していた様子でしたが、目的を間違えてはダメだと思いました。
ご飯を食べに行きたいのか?
何を楽しみにしてるのか?

私は、イベント自体を楽しみたいと思いました。
もみじ市のブログで、いろいろとポイントが書いてあったので、
駅でトイレを済ませて、何も食べれなかった時のことを考え、おにぎり1つを持参で行きました。
もちろん、レジャーシートも持って行きましたよ。
そして、ワークショップも申し込みました!!

とは言え、やっぱりお目当てのブースはあったので
行列に並んでしまい、ライブはほとんど聴けませんでした。
そして、チェックしていたブースもほとんど見れてなかったことを
家に戻ってから気づきました。
それは、残念ではあるけれど、なんなんでしょう。
私には、良い印象しか残っていません!!

あんなに人が集まれば、他のお客さんに気分を害したり、
スタッフの対応に苛立ったりすることも、時にはあると思います。
でも、全くそんな気持ちになることはなく、とにかく気持ちいい時間を過ごさせて
いただきました。

あと、どーでもいいお話ですが、公衆トイレも、きれいでびっくりでした。
もみじ市に来られるお客さんは、みなさんマナーがいいですね。
これ、すごいことだと思います!!

そして、私は思ったのだけど、もみじ市のHPが本当に楽しかったです。
作家さんの紹介ブログも、毎日わくわくして拝見させていただきました。
そして、ねるやま研究所さんのCMも何度も繰り返して観ちゃいました。
紹介ブログの心のこもった文章、そしてCMを見て
もみじ市までの日々を、わくわくして過ごすことができました。

ジューシーでおいしかったです。

ねるやまさんのワークショップにて。

無茶なアングルで撮影をお願いしちゃいました。^^;

アノダッテさんのジャム。

最後は、森彦さんの珈琲とのらぼうさんのスイートポテトでほっこりしてから、帰路につきました。

もう、本当に全てが最高でした。
これほどのイベントを行うためには、相当な準備が必要だったかと思います。
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

message  twitterでつぶやく

このページのTOPへ