tupera tupera 「 へんてこパレード ーみんなの街がうごきだすー」(24日)

不思議の国のアリスが、大きくなるキノコを食べちゃって、みるみるうちに体が膨らんで、家の中に入りきれなくなった両腕が窓からにょっきり、我慢しきれなくなった足がドアからずどん、頭は屋根を突き破って、大きい煙突が飛び出したみたい! ひとりぼっちのアリスは泣いてしまいましたが、そんなへんな格好の人たち沢山いたらどうでしょう? そのへんな人たちがみんなでパレードをしたらどうでしょう? じゃかじゃか楽器をかき鳴らしながら、ほのぼのもみじ市の会場を練り歩いたらどうでしょう? そりゃもう、泣くどころか、大笑いするに決まっているじゃありませんか!

tupera tupera(ツペラツペラ)のおふたりは、大人気の絵本作家、イラストレーターユニット。彼らの代表作、『かおノート』は、10万部を越える大ヒットとなっています。しかもこのおふたり、紙の上での活躍だけでは収まらない。日本全国を飛び回り、各地で愉快なワークショップを開催しているのです。

どこに行っても、いろいろな素材を使って絵の具を振りかざし、本気で変なお面を作ったり、誰よりも絵の具まみれになったり、真剣におかしなハリボテをかぶったり、いつでも全力投球のおふたり。そんなとき、亀山達矢さんの瞳は子供に負けないくらいキラキラ輝き、中川敦子さんの眼差しは母親のように暖かく皆を包みます。そんな素敵なtupera tuperaの魅力的なワークショップが、今年はもみじ市でも開催されます!

今回のワークショップのテーマは、「へんてこパレードーみんなの街がうごきだすー」。はてさて、一体どういうことなのでしょう?まずは街です。こちらで用意した段ボールやその他諸々の材料を使って、皆さんにはひとつの建物をつくってもらいます。建物ですから、例えばお家やお店など。他に街にあるもの、あったらいいなと思うものを何でも作ってください。そしてそれが出来上がったら、街のように並べます。ここまでが街づくりです。みんな大工さんですね。

そして、その後がパレードです。もみじ市終了間際になりましたら、それぞれが、先ほどつくった自分の建物の中に入って、会場中をパレードするのです! パレードは、陽気な音楽家が先導します。私たちスタッフも参加しますよ。きっと、出店者の方も参加してくれるはず。もみじ市のフィナーレを賑やかにみんなで飾りましょう! 大人も子供も、思い思いの街になって、広い河原を練り歩こうではありませんか! ね、なんて素敵なアイディア。すごーく、楽しそうでしょう? 私たちも今からワクワクして、段ボール集めに余念がありません。ただ、以下のように、時間を区切りますのでご注意を。

<ワークショップのご案内>
※事前予約の枠は定員になりました。
当日の参加も可能ですので、ぜひいらしてみてください。
■日時/10月24日(日)
10:30~14:00/まちづくりタイム!
(当日参加の方は何時からでも参加できますが、最終の受付は13時です)
14:00~15:00/絵の具乾かしタイム!(休憩)
15:00~     /パレード!!(もみじ市のラストを飾る大パレードです)

募集人数/20名(事前予約は定員になりました。)
※当日の参加も可能ですが、材料に限りがございます。
■参加費/500円(当日のお支払い)

ということで、皆さんマナーを守って滅茶苦茶やってしまいましょう。小銭のご用意をお忘れなく。また、参加をされる方は、汚れてもいい服をご用意いただければと思います。

tupera tuperaと一緒に街づくり&パレード、今から楽しみで眠れなくなったら駄目ですからね、ちゃんと元気いっぱいで、当日お会い出来ますように!

* tupera tupera さんに聞きました

Q1. 今回はどんな“いでたち”で、もみじ市のパレードに参加していただけるのでしょう?
へんてこないでたちで参加します。

Q2. もみじ市をどんなふうに楽しみたいですか?
参加者のみなさんと話しながら、愉快に楽しみたいです。

Q3. もみじ市の宣伝部長になったつもりで、来場されるお客さまにメッセージをお願いします!
大人も子供も大歓迎!!もみじ市史上に残る、へんてこなパレードをご一緒しましょう!

さて続きましては、素敵な素敵な紅茶の先生が、もみじ市にやってきます!

文●清水香里

CRAFT  twitterでつぶやく

このページのTOPへ