カテゴリー: message


みなさんからのメッセージ その2

*ガレットさんからのメッセージ

もみじ市には、昨年からお邪魔させていただいてます。今年は23日(土)のみ行けました。

多摩川沿いのローカルな街に住む者としては、土手に出た時のあの広い青空にホッとするような懐かしいような気持ちがこみ上げました。

昨年のもみじ市がご縁でブログで交流していただいている方と、ここもみじ市で初のご対面を果たせて、何とも不思議な気持ちです。夫の手作りの梅ジャムを持って、ドキドキしながら待った気持ちが新鮮でした(笑)

お隣さんとは途中から合流し、一緒にブラブラと見てまわりましたが、彼女も目をキラキラさせて喜んでいました。もみじ市の魔法にかかった人がもう1人ここに居ました!

そろそろ終わる時間…ああ、これで、私が今年行けるもみじ市が終わった…終わっちゃったんだ。でも、寂しい気持ちは、あまり無くて…だって、また会えますよね?心待ちにしていて、いいですよね?もみじ市を支えに、また1年頑張ろうって思っている者が、ここに居ます(笑)

あ…パレードが始まったようです。

何か分からないけど、何か上手く説明出来ないけれど、オトナもこんな風に楽しんでいいんだよね?って…そう思いました。

ここまでみんなが同じ気持ちで団結して築き上げた2日間は…素人の私から見ても、すっごく大変だったと分かります。でも、それを乗り越えたからこそ、こんな夢のような空間なのですね。

もみじ市、これからもずっと続いて欲しいです。出来れば慣れ親しんだ多摩川沿いだと嬉しいな!

今年もたくさんのワクワクを本当にありがとうございましたー!

ガレット

message   twitterでつぶやく

みなさんからのメッセージ その1

*岐阜県のおおたさんからのメッセージ

スタッフのみなさまへ

実は、23日に北島さんにお手紙を渡して握手をしていただきましたっ。*^^*

************************

今年、はじめてもみじ市へ行かせていただきました。
大げさかもしれませんが、私にとってはディズニーランドよりも
楽しい空間でした。^^

噂では、「ものすごい人だし、食べ物屋さんはあっという間に完売しちゃって
食べるモノがないらしいよ~」って聞いてました。
それを教えてくれた人も、その悪い噂を信じて、まだ行ったことが
ないそうです。

確かにあっとう間に完売していた様子でしたが、目的を間違えてはダメだと思いました。
ご飯を食べに行きたいのか?
何を楽しみにしてるのか?

私は、イベント自体を楽しみたいと思いました。
もみじ市のブログで、いろいろとポイントが書いてあったので、
駅でトイレを済ませて、何も食べれなかった時のことを考え、おにぎり1つを持参で行きました。
もちろん、レジャーシートも持って行きましたよ。
そして、ワークショップも申し込みました!!

とは言え、やっぱりお目当てのブースはあったので
行列に並んでしまい、ライブはほとんど聴けませんでした。
そして、チェックしていたブースもほとんど見れてなかったことを
家に戻ってから気づきました。
それは、残念ではあるけれど、なんなんでしょう。
私には、良い印象しか残っていません!!

あんなに人が集まれば、他のお客さんに気分を害したり、
スタッフの対応に苛立ったりすることも、時にはあると思います。
でも、全くそんな気持ちになることはなく、とにかく気持ちいい時間を過ごさせて
いただきました。

あと、どーでもいいお話ですが、公衆トイレも、きれいでびっくりでした。
もみじ市に来られるお客さんは、みなさんマナーがいいですね。
これ、すごいことだと思います!!

そして、私は思ったのだけど、もみじ市のHPが本当に楽しかったです。
作家さんの紹介ブログも、毎日わくわくして拝見させていただきました。
そして、ねるやま研究所さんのCMも何度も繰り返して観ちゃいました。
紹介ブログの心のこもった文章、そしてCMを見て
もみじ市までの日々を、わくわくして過ごすことができました。

ジューシーでおいしかったです。

ねるやまさんのワークショップにて。

無茶なアングルで撮影をお願いしちゃいました。^^;

アノダッテさんのジャム。

最後は、森彦さんの珈琲とのらぼうさんのスイートポテトでほっこりしてから、帰路につきました。

もう、本当に全てが最高でした。
これほどのイベントを行うためには、相当な準備が必要だったかと思います。
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

message   twitterでつぶやく

このページのTOPへ