出店者紹介,CRAFT

はしもとみおのミドリとケモノ(16日)

もみじ市2022_はしもとみお_プロフィール画像
【はしもとみおのミドリとケモノ プロフィール】
ひとつのいのちがそこにある……。三重県にある古い民家にアトリエを構える彫刻家・はしもとみおさんが生み出す動物たちは、今にも動きそうで、何か語りかけてきそうな表情をしています。“いのち”が、木に写し込まれているようなのです。削り跡は柔らかい毛並みになり、着彩により表情が豊かに、木の重さは次第にいのちの質量に変わります。彫刻とわかっているはずなのに、あたまの中では生き物と認識され、触れた瞬間に木であることに驚いてしまいます。そんな不思議な感覚を、ぜひもみじ市の会場で味わってみてください。

HP:miohashimoto.com
Instagram:@hashimotomio

【当日持ってくるものを5つご紹介!】
もみじ市2022_はしもとみお_リングピローいぬ
「リングピロー いぬ」
樹齢100年以上の一本の楠から割れることのないように彫り上げた犬のリングピロー。犬の鼻にコロンとリングをかけることができます。小さい体でお気に入りのリングを鼻にかけて待っていてくれる姿には毎回キュンとしてしまいます。もちろん彫刻として飾っていただくこともできます。

もみじ市2022_はしもとみお_リングピローねこ
「リングピロー ねこ」
こちらも一つ一つ手作業で彫り上げた、ねこのリングピロー。耳にリングをかけることができます。100年先もずっと一緒にいられますようにと願いを込めて、全て一つ一つ手作業作られているリングピローを、大切な節目や、自分、家族、大切な友人への贈り物などにいかがでしょうか。

もみじ市2022_はしもとみお_ブランコしろくま
「ブランコ しろくま」
壁や天井からぶら下げることのできるブランコに乗ったしろくまのモビール。ゆらゆら揺れるしろくまの表情をゆっくり眺めて色々と話しかけてみてください。言葉はないけど、何かを語りかけてくれている表情に、心が穏やかになります。

もみじ市2022_はしもとみお_ブローチ
「ブローチ」
ひとつひとつその子の個性まで手仕事で彫り出されている、世界にひとつの木彫りブローチ。表情も性格も、それぞれ違うので、お気に入りのたったひとりを、みつけだしてください。大切な日に、ぜひお供として一緒にお出かけしてくださいね。

もみじ市2022_はしもとみお_月のオーナメント
「月のオーナメント」
1973年にアメリカで制作された「Paper moon」という映画から着想を得たという、月のオーナメントシリーズ。夜空を見上げると大好きなあの子の顔が浮かぶ、そんな風景が彫刻になっています。お願い事をして、お部屋に飾っておけば、いつも見守ってくれます。

【商品カタログ予習帳】