出店者紹介,CRAFT

今江未央


【今江未央プロフィール】
伝統の磁土と和絵具を使い、色鮮やかな上絵付けで見る人の心を弾ませる陶芸家・今江未央さん。「自分で一貫してものづくりがしたい」という思いから、都内の革製品アパレル会社に5年間勤めた後、石川県九谷焼技術研修所で陶芸を学び現在は金沢にて作陶を続けています。桃やスイカにビールやお寿司、食パンに目玉焼きと、絵付けに選ぶモチーフは私たちの暮らしに馴染み深いものばかり。今江さんの個性溢れるタッチで表現された姿は、日常使いはもちろんのこと、たくさん揃えて飾って眺めて楽しみたくなるのです! 自由な発想からさまざまな姿に変化し続ける今江さんの器作りに、今後も注目していきたいです。

http://30imae.wix.com/kutaniyaki30
Facebook:@mio.imae

【当日持ってくるものをご紹介!】

「立体豆皿 りんごの木」
豆皿上に生っているのは、たわわに実るりんごの木。想像力豊かな今江さんが作り出す作品は、いつだって使い手の心を弾ませてくれるのです。


「小皿 クローバー」
見つけたあなたはとってもラッキー! 紛れているのは幸運を運ぶ四つ葉のクローバー。小皿に薄く水を張って、多摩川河川敷で摘んできたものを浮かべるのもいいかも。


「葉っぱ柄の器」
2022年のテーマであるグリーン”に合わせて、緑色の葉っぱを絵付した器を制作してくださいました! 元気に生い茂る様に励まされます。日用の一枚としていかがでしょう?


「立体 丘の上のパン」
「こ、これは……」と、見た瞬間に衝撃のあまり声に出してしまったオブジェ。パン屋、ではなく“パン”が丘の上に自生(?)しているのです。続く一本の坂道を登り、頂上に近づくほどに美味しい香りが漂ってきそう。


「猫ヒゲスタンド」
愛猫の猫ヒゲを集めて、楽しい尻尾に育てることができるというユニークな作品。これから何色に絵付けされるのか、猫さんたちが待ち焦がれている様子をお届け。猫を飼っていない方はオブジェとして使ったり、背中にドライフラワーを入れたりと様々に楽しむことができますよ。

【商品カタログ予習帳】