出店者紹介,ILLUST&DESIGN

柴田ケイコ


【柴田ケイコプロフィール】
大ヒット作『パンどろぼう』(KADOKAWA)シリーズは、ついになんと累計130万部!! 数々の賞も総ナメと、今や絵本作家として大活躍の柴田ケイコさん。実は絵本デビュー作が手紙社出版の『めがねこ』だったり、この「もみじ市」には2010年から毎年参加いただいていたり、各店舗で個展を定期的に開催いただいていたりと、手紙社とは深い繋がりがあるだけに、昨今の勢いには我々も目を見張るばかりです。とはいえ、いつお会いしても気さくで明るくユーモアたっぷり、相変わらずパンと山登りがお好きな柴田さん。『おいしそうなしろくま』シリーズ(PHP研究所)に登場する食いしん坊のしろくまや、心やさしい『ぽめちゃん』(白泉社)、仲間思いの『めがねこ』(手紙社)などなど、絵本に登場するキャラクターたちは、皆柴田さんの分身のように愛嬌たっぷり。柴田さんのお人柄そのものとも言える、愛しくクセになるキャラクターたちは、今日も多くのファンを虜にしているのです。

HP:www.shibata-illust.com
Instagram:@keikoshibataillust

【当日持ってくるものを5つご紹介!】

「絵本サイン会開催」
全国各地で即満席となる柴田ケイコさんのサイン会ですが、この「もみじ市」にて1人でも多くの方にお会いできればと、なんと1日4時間、2日間で計8時間も開催いただけることになりました!

<15日>10:30より整理券配布
サイン会:11:00-13:00(整理番号1-60) / 13:30-15:30(整理番号61-120)
<16日>10:00より整理券配布
サイン会:10:30-12:30(整理番号1-60) / 13:00-15:00(整理番号61-120)

*各日定員120名。開場から整列順に整理番号を配布。定員となり次第、整理番号の配布は終了となります。
*当日お好きな絵本を購入くださった方対象です(開始時、絵本は20タイトルをご用意)
*お一人様1冊まで(3歳以上)
*今回は「似顔絵サイン会」ではなく、お名前とキャラクターを書いてくださいます。



「一輪挿し」
一個一個形成・絵付けをし、焼いて完成となる陶製の一輪挿しは、ひとつとして同じものはありません。その少しおとぼけな表情は、頭に刺した植物も相まって「ま、いっか」とのほほんとした気分にさせてくれます。(写真上は以前販売されたもの、写真下が現在製作中の一輪挿しです)
※一輪挿し・こけしはどちらかお一人1点まで。数に限りがありますので完売の場合はご容赦ください。


「こけし」
ご家族の協力を得て、なんと旋盤から手作り(!)し、木を削って作ったこけし本体に、柴田さんならではのカラフルな絵付けを施した一点もの。(写真は以前販売されたものです)
※一輪挿し・こけしはどちらかお一人1点まで。数に限りがありますので完売の場合はご容赦ください。


「2023年カレンダー」
ビュンビュン吹いたり、ふわっと舞い上がったり。いろんな「風」をテーマに書かれたイラストが2023年のカレンダーになっていち早く登場!


「めがねこ雑貨」
柴田ケイコさんの絵本デビュー作『めがねこ』(手紙社/2016)の雑貨も勢ぞろい。もみじ市のお土産にいかがですか? 2019年の「もみじ市 」にて登場したLINEスタンプもオススメです。

【めがねこLINEスタンプダウンロードはこちら】
https://line.me/S/sticker/9358589

【商品カタログ予習帳】