ジャンル:FOOD

Maruyoshi

【Maruyoshiプロフィール】
もみじ市の会場でもくもくと煙が上がるブースを見つけたら、それはきっと「Maruyoshi」。愛と情熱を心に秘める料理人・笠原慎也さんが手がける絶品炭焼きシリーズは、多くの人の胃袋を捉えて離しません。私(担当:富永)は、イベントの最後まで“美味しい”を提供すべく全力を尽くす笠原さんの熱い姿勢に、いつも刺激を受けています。今回も地元、栃木県の食材の旨みを生かした炭焼きのメニューが登場予定。Maruyoshiがお届けする逸品は、一口であなたを幸せにしてくれることでしょう!
http://sakaya-cafe-maruyoshi.org
https://www.instagram.com/maruyoshi321/

【月刊 Maruyoshi 7月号】
特集「栃木の“美味しい”を凝縮! Maruyoshiのオリジナルソース」


「栃木の素材と炭焼き料理」をコンセプトに、栃木県産の食材だけを使った逸品を提供する「Maruyoshi」。店主の笠原さんは、地元農家との繋がりも多く、直接野菜や果物を仕入れることも多いのだとか! 料理人と農家、双方の信頼関係から生まれる料理は、これまで多くの人の舌を虜にしてきました。

「月刊 Maruyoshi」では、毎号笠原さんと親交のある農家さんが育てた野菜や果物を使ったオリジナルソースを発表。毎月生まれるソースのなかから、選ばれし1つが当日もみじ市の会場にも……?

●朝取れ野菜の美味しさを! 「まんまる農園」のズッキーニ

農薬や化学肥料を使用せずに旬の野菜を丁寧に作る「まんまる農園」の丸山尚史さん。週に1回、その日の朝にとれた野菜を自ら運んでお店に持ってきてくれるんだとか! 今月の主役はズッキーニ。新鮮なのはもちろん、畑から直接届く野菜は深い味わいを感じることができます。


丸山さんから丁寧な野菜の説明をもらったり、実際に作った野菜料理を食べてもらってお互いに意見を交換し合ったりすることも。どんな野菜がほしいかなど、その都度意見も取り入れてくれるので、笠原さんも毎週野菜が届くのを楽しみにしているそうです。

●今月のソース「夏野菜のトマトソース」

使っている野菜
夏野菜(ズッキーニの他茄子、トマト、玉ねぎ、ジャガイモなど)

ソースのポイント
野菜の水分だけでじっくり蒸しながら煮込むことにより、野菜の旨味が凝縮された味になります。


那珂川産のイワナを香ばしく炭で焼き上げ、ソースをたっぷりとかけました。

★Maruyoshi 笠原慎也さんから読者のみなさまへのメッセージ
できるだけ、うちがどんな料理をどんな素材を使用して、どんな思いで作っているかなどお伝えできればと思っております。ぜひ楽しみにしてください!!

(編集・富永琴美)

《次号予告》
河原農園のブルーベリーでつくる! 鶏肉と相性ピッタリのソース