ジャンル:BREAD

onkä(14日)

【onkäプロフィール】
小田急線経堂駅から南へ商店街を抜け、城山通りを左に曲がると、そのパン屋は現れます。「onkä」は、アイヌ語で“発酵”という意味を持ち、ロゴのパズルピースには“生活の一部にそっとはまるように”という思いが。経堂の町に人に、馴染みながら人気を獲得してきました。お食事系も、果物やナッツ類を使ったおやつ系も、噛むほどに素材の香りが口いっぱいに広がります。
http://onka.jp


『月刊 onkä』記事一覧

7月号「onkäから誕生!? 次世代パン職人」
8月号「onkä若手スタッフの成長記録」


【月刊 onkä 7月号】
特集「onkäから誕生!? 次世代パン職人」

『月刊 onkä』では、店主・下山さんを支える若手スタッフの成長を紹介しながら、今年大きな転換点を迎えるというonkäのもみじ市までの道程を追っていきます。

新生onkä 3人の愛弟子たち

あかね(2018年6月入社)

[プロフィール]
18歳、大学1年生、商学部。好きなことはご飯食べることと音楽聞くこと。

[夢]
人の役に立てるような仕事に就くこと

[今思っていること]
・入る前のonkä → おしゃれでかわいい感じ
・入ってから → テキパキしてる
・効率よく仕事ができるようになりたい
・まずは菓子パンをうまく丸められるようになりたい……!

[店主からの第一印象]
・明るくて笑顔がいい!
・真面目で素直そう
・生地の丸めを褒めたら「おばあちゃんがついた餅を丸めるのを手伝っていたのが良かったのかもしれない」と言ったエピソードが好き

[いま教わっていること]
・生地の分割と丸め
・サンド類の組み立て

[成長課題]
自分でスケジュールを組み立てて行動する。

さくら(2018年7月入社)

[プロフィール]
19才、大学1年生、千葉県出身。趣味はお菓子作りとパン屋巡りと写真。

[夢]
世界各国を旅行すること

[今思っていること]
・生地を扱いたい
・手伝い程度しかできないかなと思っていたけど、大事な仕事をもらえるので楽しい

[店主からの第一印象]
・飲み込みが早そう
・面接のとき、学校のサークルまで“パン系”と聞いてパンに興味があるのが伝わってきた

[いま教わっていること]
・窯(パンを焼く)

[成長課題]
背が高いので、小さくまとまってるうちのお店の窯は慣れるまでが大変。なので、うまくからだを使う方法を見つけてほしい。

たいと(2018年7月入社)

[プロフィール]
21歳、大学3年生(東京農業大学 国際バイオビジネス学科)、千葉県出身。

[夢]
最終的には自営業を経営

[いま思っていること]
・スムーズに仕事をこなせるようになりたい

[店主からの第一印象]
・もの静かな好青年
・接客は大丈夫だろうか…

[いま教わっていること]
・販売業務全般と窯

[成長課題]
さわやかな「こんにちは」を言う(お客さまへの第一声は「こんにちは」)

***

店主・下山さん自身がこの秋、名店「パンとエスプレッソと」から独立します。すでに“下山さんのonkä”は動き出しているのです。期待の若手たちと、これからどんなパン屋さんに磨き上げて行くのでしょうか? 3人の3か月後の姿は? 乞うご期待!

当日並ぶのはどれだ! -もみじノミネートパン《ハード系部門》-

「晩柑とレモン」
2種類の柑橘が互いを引き立てる人気のパン

「しょうがとレモン」
相性抜群の素材で元気いっぱいになれるパン

「柚子とローズマリー」
和洋を代表するアロマが生地に馴染む美味しさ

「キウイとジャスミン」
意表を突いた組み合わせ!? これは実際に食べてみたい

次号は《菓子系部門》のノミネートパンをご紹介します

(編集・小池伊欧里)


【月刊 onkä 8月号】
特集「onkä若手スタッフの成長記録」

前号で紹介された、onkäで修行(?)中の若者3人。1か月経っただけでもかなりの変化が見られているよようです。現在どんなことに挑戦しているのでしょうか。早速、店主・下山さんにレポートしてもらいましょう。

今月のさくらさん

念願だった生地に触れる作業が始まりました。まずは分割と丸めの練習です。まだまだ生地慣れまで時間がかかりますが、少しずつ感覚を掴んでいけるよう研修を続けます。

夏の間だけ販売しているかき氷のサーブにも挑戦中。始めたばかりですが、きれいに乗せられるよういろいろ考えて削っているようです。パンとは違ってオーダーを受けてからつくるスタイルなので焦りがちですが、「落ち着いて素早く丁寧に」を目標に頑張ってもらいます。

今月のたいとさん

実際にパンを焼くポジションの窯に入る機会がぐっと増え、自分の形ができつつあり動きもとてもよいです。次は生地や焼き色の見極めができるようになるために、パンの観察までできるようにしましょう。

レジ前での対応はまだまだスムーズではありませんが、笑顔も出て、予約もしっかり取れるようになってきました。たくさん接客してお客さまとお話しできるようになると良いですね。

今月のあかねさん

大学のサークルの合宿などもありシフトが少なめななか、生地にはだいぶ慣れてきて“丸め”もきれいになってきました。「より早くよりきれいに」を目標に。その次はいよいよ成形もできるようになると楽しさも倍増するのでぜひ体験してほしいです。

3人とも限られた時間のなかでそれぞれ頑張っています! 続く……

***

経堂の街を楽しくするお店探訪[その1]

今月より、onkäのある世田谷区の経堂界隈に、他にどんな素敵なお店があるのかご紹介していきます。「経堂にお店を構えたからには、経堂をより魅力的な街にしていきたい」という下山さんの思いを込めて。

今回は経堂駅の北側(onkäとは反対)、すずらん通り商店街にあるお店です。

①cafe+ gallery芝生

経堂にonkäができる1年くらい前にオープンしていましたが、私(下山)がonkäの店長になった年に「サイクリングマップに載らないか」というお誘いからお付き合いがスタートしました。

芝生さんの展示はいつも行く前はわくわくして、行くと楽しくて次も楽しみになります。サイクリングマップを通していろんな方やお店と知り合うことができました。onkäのシールや包装紙のデザインもしてくれています。

《cafe+gallery 芝生》
住所:東京都世田谷区経堂2-31-20
TEL:03-3428-5722
営業時間:13:00〜19:00
定休日:水・木曜日
http://shiba-fu.com/

②stock

芝生さんから駅の方に少し戻ります。海外の雑貨がぎっしり詰まっているお店です。

最近のonkä的ブームは額縁。バレンタインのときは包装のしかたもレクチャーしてもらいました(個人ではなくお店用に)。一度お店に入ると出るまでにデパートを1周するくらいの情報が入ってくるくらい、たくさんの魅力的な雑貨たちが集まっています。

《stock》
住所:東京都世田谷区経堂2-25-13
TEL:03-6413-6510
営業時間:12:00〜20:00、日祝12:00〜19:00
定休日:火・水曜日 ※買い付け、イベントなどで不定期な休みあり
Blog http://stock-sengoku.jugem.jp/
http://stock-zakka.shop-pro.jp

③ハルカゼ舎

stockさんからまた少し駅の方に戻ります。すっきりしてみえる店内ですが、心に響く文房具が実はたくさん並んでいます。

かわいいのに実用的なものもたくさんあって、onkäでも活躍中のグッズはたくさんあります。一番のお気に入りは日めくりカレンダーです。今日がどんな日か毎日気になります。

《ハルカゼ舎》
住所:東京都世田谷区経堂2-11-10
営業時間:12:00〜20:00
定休日;毎週火曜日及び第1・第3水曜日
http://harukazesha.com

***

当日並ぶのはどれだ! -もみじノミネートパン《菓子系部門》-

「キウイ」
ふわっとしたパン生地にキウイの大人っぽい酸味が広がります。

「レモン」
鉄板のレモン餡。爽やかな香りに満ちています。

「ずんだ」
なだらかな甘みのずんだ餡がたっぷり。

「キャラメルナッツ」
こちらも定番の美味しさ。柔らかい生地にナッツの歯ごたえがたまりません。

「黒豆と抹茶」
コーヒーにもお茶にも合う、大人のおやつパン。相性抜群のふたつ。

次号は《食事系部門》のノミネートパンをご紹介します

(編集・小池伊欧里)