ライブ

高野寛(13日)

もみじ市開催月がちょうどデビュー30周年! ポップでメロディック、スッと響いてくる歌声には河川敷でひと時の夢を見せられます。

高野寛ライブ:10月13日(土) 13:30〜 もみじ市ステージにて

【高野寛さんに聞きました】
最近のDISCOVERYを教えていただけますか?

30周年記念のベスト盤を作るために、過去の曲をずっと聞き返していました。
初期の自分の曲の輝きを、再発見しました。

来場するみなさんへの一言お願いいたします!

ベスト盤出るので、もみじ市史上最もベストな選曲(*当社比)でお送りする予定です。お楽しみに!

【高野寛】
http://www.haas.jp/

シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー

1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。

世代、国籍、ジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数。ギタリストとしてもYMO、TEI TOWAなど、様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加し、延べ20カ国での演奏経験を持つ
。

デビュー25周年記念には、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロで録音したアルバム「TRIO」、交流の深いアーティストたちが参加したトリビュートアルバム「高野寛 ソング・ブック」を同時リリース。

2018年10月にはデビュー30周年を迎え、記念したベスト盤「Spectra 〜30th All time & Collaboration Best〜」を発売する。30曲のソロ作品に加え、田島貴男との大ヒットシングル『Winter’ tale ~冬物語』を初めとしたコラボレーション作品をDisk3に収録(未発表音源2曲を含む)。高橋幸宏・坂本龍一・細野晴臣・忌野清志郎・高中正義・小泉今日子・原田郁子ら豪華ゲストが参加。