ジャンル:CRAFT

uzura(13日)

【uzuraプロフィール】
千葉県南柏に工房を構え、オーダーメイドで靴を作るuzura。1対1でじっくりとカウンセリングしながら作られる1足は、いつまでも大切に履き続けたい、あなただけの靴として生を受けます。また、手作り靴教室も開催しており、キャンセル待ちが出るほどの人気。もみじ市では、ファーストシューズづくりのワークショップを開催します。初めて地を踏む足には、安全なものを履かせたいのが親心。靴職人が教える、足に優しいファーストシューズを作ってみませんか?
http://www.uzura-village.com/

【月刊 uzura 7月号】
特集「ファーストシューズを訪ねて」

もみじ市ではファーストシューズづくりのワークショップを行ってくれるuzuraさん。今までのもみじ市でファーストシューズを作られた方のもとにuzuraのお2人が訪ねて当時のお話を伺います。

1人目・影山雅代さん、凛太朗くん(2017年もみじ市にて)
uzuraさんと影山さんの出会いは工房で開催している手作り靴教室でした。4年間ほど教室に通っていましたが、6年前から旦那さんの転勤を機に台湾、そして香港へと移住。もみじ市のことは以前より知っていたものの、タイミングが合わずずっと行けていなかったそう。しかし、昨年妊娠・出産のタイミングで帰国した際に、ちょうどもみじ市があることを知り、最初は「先生に会いにいこう!」という気持ちでもみじ市のホームページを開きました。

まだ足を通していないピカピカのベビーシューズ

ホームページを見ていると、uzuraさんのワークショップがあることを発見! ちょうど出産を控えていたこともあり、生まれてくる我が子のために作りたいと、申し込みくださったそう。予約開始日には、予約フォームがオープンすると同時にエントリーするほどの気合いの入りっぷり。実は、影山さんは以前にもファーストシューズを作ったことがあるそうで、今回で3回目。ただ、我が子のためにつくるのは初めてで、「自分の子のために作ってあげられるというのはすごく嬉しい」と満面の笑みで話してくれました。

左から、uzura・高橋ひろみさん、影山雅代さん、凛太朗くん、uzura・高橋収さん

ファーストシューズ作りのワークショップは約3時間と長丁場なのですが、完成したときに得られる達成感と多幸感は並々なりません。凛太朗くんの出番はまだ先ですが、あと数ヶ月したら小さな小さな足に纏って歩き出すのかと思うと、今から楽しみです。

(編集・鈴木麻葉)