出店者紹介,TEXTILE

イイダ傘店


【正式出店者名イイダ傘店】
傘作家のイイダヨシヒサさんが主催する、オーダーメイドの傘屋・イイダ傘店。東京・武蔵境にアトリエを構え、年2回の受注会と全国で巡回展を開催。生地のデザインから、断裁、縫製まで全ての工程を手作業で仕立てた一本は、どんよりとした雨空にも、厳しい日差しにも負けない、明るい心意気で溢れています。水彩絵の具ならではの濃淡が美しい押し花やブルーベリー、切り紙で表現した幾何学模様、心くすぐるおでん柄など、種類豊富なテキスタイルが魅力的。そんな数々のデザインを使った布小物や紙雑貨を毎日の暮らしに取り入れたなら、水溜りもスキップして飛び越えたくなるほど、わくわくした気持ちになります。

iida-kasaten.jp
Instagram:@iidakasaten

【当日持ってくるものをご紹介!】

「フェイスタオル(おでん)」
肌触りのやさしいオーガニックコットンを使用。広げると30×80cmになり、洗面所やキッチン、旅先などさまざまなシーンで大活躍。全面にプリントされたおでん柄は、これからの季節にぴったりで、使うたび笑みがこぼれてしまいます。


「ケータリングバッグ」
薄くて軽い雨傘生地を使用した防水のケータリングバッグ。広げると大容量なので、いつものバッグに1つ入れておけば、急なお買い物のときにも重宝します。使い終わったら、袋の内側に縫い付けられた巾着にクシュッとまとめて、まるまるとした可愛らしいフォルムに。


「雨の日リュック(こもれび)」
イイダ傘店のリュックは、傘屋さんならではのアイデアが満載。素材の雨傘生地は、水を弾いてくれるだけでなく、軽量なのでデイリーユースに向いています。サイドについた折傘用のポケットには、ぜひオーダーメイドした一本をしまってくださいね。フロントポケットには、きらりと光る傘チャーム付き。大きめの作りのマチなので、収納力も抜群ですよ。


「スケッチカレンダー」
「カレンダーは、毎年こちらを」と、決めている方も多いのではないでしょうか? 月をめくるごとに楽しめる草花や野菜、お菓子などの水彩画のスケッチは、イイダさんが季節に合わせて描き下ろしたもの。和室と洋室、どちらにもすっと馴染み、静穏なひとときを届けてくれます。


「一筆箋」
押し花、ブルーベリー、こもれび、トウモロコシのテキスタイル柄を使ったトレーシングペーパーの一筆箋は、透け感と淡い雰囲気が特徴的。贈りものに一言添えたいときや、ラッピングのアクセントにいかがでしょうか。(4柄5枚ずつ、20枚入りのセット)

【商品カタログ予習帳】