お知らせ

公式サイトオープン! 今年のテーマは「グリーン」です!


2006年、まだ手紙社というチームができる前からスタートした「もみじ市」。自分たちが尊敬し、愛してやまない人々の情熱のこもった表現をたくさんの方に伝えたい。その思いを胸に、作り手たちと二人三脚、正真正銘本気となって、毎年一度、秋に開催してきました。天候や感染症の影響から、ここ数年は活動の場所をオンラインに移したり、お休みという形をとっていましたが、いよいよ10月15日(土)・16日(日)の2日間、“大人の文化祭”が帰ってきます!

今回「もみじ市が帰ってくる」と表現したい理由のひとつは、“もみじ市”と聞いて真っ先に思い浮かべる方も多い「多摩川河川敷」が会場であるということです。今年は久しぶりに、あの気持ちの良い空間に集おうではありませんか!

今回のもみじ市のテーマは「グリーン(GREEN)」。若々しい植物、爽やかな笑顔、河川敷の風景。そして、“グリーンシグナル”。「またあの場所で会いましょう」と交わした言葉を胸に、作り手たちとみなさんとの交わりが再び始まるという思いも込められています。さらに“グリーン”には熟していない状態のことをあらわす意味もあるそうですよ。素晴らしき作品の数々が、あの空間と人と触れあうことでさらに熟し、きっと想像以上の収穫をもたらしてくれるに違いありません。

当日に向けて、出店者のプロフィールや、当日出品されるもののカタログ、会場企画など、随時公開してまいります。さらに、手紙社の公式Instagramでは、9月15日(木)より「もみじ市ラジオ」がスタート! 出店者さんがインスタライブに登場し、当日への意気込みをはじめ、制作風景や完成間近の作品など(!?)を生の声でお届け。ぜひ、リアルタイムでご視聴いただき、コメントでご参加くださいね。

それでは、どうぞ2022年のもみじ市にご期待ください!

【もみじ市2022 グリーン】
日程:10月15日(土)10:30~16:00/10月16日(日)10:00~15:30
会場:東京都調布市多摩川河川敷(京王線「京王多摩川駅」より徒歩5分)
*荒天の場合をのぞき、雨天でも開催します
*中止の場合は、当日の午前7時までに公式サイト、公式SNSにて告知いたします
主催:もみじ市実行委員会
後援:調布市、調布市観光協会(予定)
入場無料

もみじ市は、有志の集合体である「もみじ市実行委員会事務局」が主催しています。 実行委員会事務局は「手紙社」内にあります。