出店者紹介,ジャンル:FOOD

アンリロ

【アンリロプロフィール】
栃木県鹿沼市の細い路地の奥に、ひっそりと佇むフレンチベジタリアンレストラン。オーナーである上村真巳さんの手がけるマクロビオティックを基本としたフレンチは、地元栃木の美味しい野菜にあふれている。「次の休みは、栃木に遊びに行こう!」。上村さんの料理を食べて以来、私(担当・丸本)はすっかりアンリロと栃木県のファンになってしまった。サクサクの衣をまとった、しっとり甘い人参が主役の「人参フライ」は店の看板メニュー。食欲を掻き立てるエビフライのような見た目で、子供も大人も心踊る一品です。

https://www.facebook.com/an.riz.leau/

続きを読む

出店者紹介,ジャンル:FOOD

cafeゴリョウ

【cafeゴリョウプロフィール】
元バックパッカーの澤井雅樹さん・加菜子さんご夫妻が営む「cafeゴリョウ」。北海道・富良野の雄大な自然の中に佇むそのお店は、傾いていた築80年の納屋を自分たちで修理して作り上げた、お二人の汗と涙の結晶です。そこで味わえる、自家栽培の野菜をふんだんに使ったメニューはどれも絶品。私(担当:富永)は昨年、カフェに併設するゲストハウスに宿泊し、その趣ある世界観、美味しい料理、そして、コンビネーション抜群の澤井さんご夫妻の虜になりました。もみじ市当日には、富良野のお店の雰囲気をそのままお届けする「ミニゴリョウ」の小屋を建設予定! 赤い屋根を目印に、ぜひ足を運んでみてくださいね。
https://www.goryo.info/cafe/#4thPage

続きを読む

出店者紹介,ジャンル:FOOD

カフェ手紙舎

【カフェ手紙舎プロフィール】
調布市のレトロな団地の一角から始まったカフェ手紙舎。ボリュームたっぷりのご飯、新しい季節が待ち遠しくなるような旬の果物を使ったデザート、個展に合わせた特別メニュー、どのお料理も全ていちから手作りしています。食べてくれた方が、思わず笑みをこぼしてくれるような、そんな瞬間を提供できるよう、心もお腹もいっぱいになる一品をご提供します。

続きを読む

ジャンル:FOOD

成城・城田工房

【成城・城田工房プロフィール】
もみじ市当日、初秋の河川敷に咲き乱れる花と見紛うばかりにそこかしこにあふれる渦巻き状のソーセージ、その名も“うずまきちゃん”。狛江が誇る自家製パストラミの名店「成城・城田工房」が確かな技術と最高の素材でていねいに創り上げたそれは、見た目の華やかさとは裏腹に、じつに寡黙で誠実で、だからこそギミックなしにおいしくて。「おいしいは正義」とは誰が嘯いたか、だがこの圧倒的なまでのおいしさへの勤勉さの前に、どこか真を射抜いているようにすら思える。そしてそれは決してどこにでもあるおいしさ、ではない。あたりまえに咲く花などないように。
http://seijohamu.com

続きを読む

ジャンル:FOOD

たに農園

【たに農園プロフィール】
千葉県佐倉市からすぐ近くの大佐倉で、ご夫婦で農園を営むたに農園。山羊は雑草取り係、鶏はおいしい卵部隊、猫は自由気ままなムードメーカーとして、自然そのままの環境で元気な野菜を育てています。その季節に一番美味しく育つものを一生懸命に育てる谷さん。週末にはキッチンカーに乗って、穫れたての野菜を使ったフードも振舞っています。新しくはじめた自家製ビールづくりも今年で2年目。はたしてどんな絶品野菜料理が出てくるのか、楽しみにしていてくださいね。
http://taninoen.com

続きを読む

出店者紹介,ジャンル:FOOD

Don Bravo(14日)

【Don Bravo プロフィール】
京王線・国領駅。各駅停車しか停まらないその駅から、大通りに沿って3分ほど歩いたところに、全国から足を運ぶ人の絶えないお店があります。その名もDon Bravo。オーナーシェフの平 雅一(たいら まさかず)さんによる本格イタリアンのお店です。供される料理はどれも絶品、かつクリエイティブ。伝統の枠にとらわれず、この場所だからこそできる最高の料理とおもてなしを届けてくれます。もみじ市へは今年が初参加。Don Bravoの作る「河川敷で味わう最高のイタリアン」をどうぞお楽しみに。
http://www.donbravo.net/

続きを読む

ジャンル:FOOD

日光珈琲

【日光珈琲プロフィール】
栃木県鹿沼市出身の風間教司さんがオーナーを務める日光珈琲。1999年に自宅を改装して作った「Café饗茶庵」を開業して以来、鹿沼市と日光市に5店舗の古民家カフェをオープンさせました。饗茶庵は、アヒルが日常的に散歩するほどのどかな鹿沼の路地裏「ネコヤド」にあります。豊かな自然と、美味しい水に恵まれた鹿沼の地で、香り高い自家焙煎の珈琲を届けています。手紙社イベントの定番・かき氷の他に、毎回もみじ市にはコーヒーに合う甘味を考案。今年はどんな珈琲の友を連れてきてくれるのか、楽しみでなりません。

http://nikko-coffee.com

続きを読む

出店者紹介,ジャンル:FOOD

ヘブンズテーブル(14日)


【ヘブンズテーブルプロフィール】
毎週金曜日、午前11時半。埼玉県、川口駅から7分ほど歩いた住宅街の一角に、ひっそりと行列が生まれます。人々を惹きつけるのは、香ばしいパンの香り。その香りの主こそ、ヘブンズテーブル店主・トミヤマトモミさんの作る自家製酵母パンに他なりません。野菜、果物、お茶にお米、さまざまな素材の酵母を使った風味豊かなパンは、一度食べたらやみつきになること間違いなし。私(担当:本間)は、毎年冬に販売するシュトーレンを今から心待ちにしています。もみじ市ではパンの販売の他、四季折々の食材を活かしたフードメニューや、酵母を使ったドリンクも楽しむことができますよ。“自家製酵母クイーン”と名高いトミヤマトモミさんと、もみじ市の応援歌を歌うカズヤスマキさん、お2人のベストコンビネーションは、第1回のもみじ市から人々のお腹と心を満たし続けています。
https://heavenstable.web.fc2.com/heavenstable/

続きを読む

ジャンル:FOOD

mado cafe(14日)

【mado cafeプロフィール】
愛知県岡崎市でお店を始め、2018年4月で10周年! 愛知まで行ったら無理してでも寄りたいカフェのひとつではないでしょうか。煙突屋根に暖炉、手づくりとアンティークのしつらえ。柴田真史さん・友香さんのコンビネーションでつくられる店内の雰囲気は、“くつろげる場所”のひと言。私(担当:小池)も行く度に新しいメニュー(特に甘いもの)を楽しんで、癒されています。もみじ市とは相思相愛。今年も白い衣装に身を包んだお2人が、思い出に残る一品を提供します。
http://madocafe.jp/

続きを読む

出店者紹介,ジャンル:FOOD

Maruyoshi

【Maruyoshiプロフィール】
もみじ市の会場でもくもくと煙が上がるブースを見つけたら、それはきっと「Maruyoshi」。愛と情熱を心に秘める料理人・笠原慎也さんが手がける絶品炭焼きシリーズは、多くの人の胃袋を捉えて離しません。私(担当:富永)は、イベントの最後まで“美味しい”を提供すべく全力を尽くす笠原さんの熱い姿勢に、いつも刺激を受けています。今回も地元、栃木県の食材の旨みを生かした炭焼きのメニューが登場予定。Maruyoshiがお届けする逸品は、一口であなたを幸せにしてくれることでしょう!
http://sakaya-cafe-maruyoshi.org
https://www.instagram.com/maruyoshi321/

続きを読む